<東京団地冷蔵・平和島竣工>首都圏低温物流の新拠点

2018年3月7日

 首都圏約4000万人の食を支え、日本最大級の大型冷蔵倉庫、東京団地冷蔵㈱(東京・平和島、織茂裕社長)の冷蔵倉庫が完成し、1日から稼働した。これまで9棟あった建物を2棟に集約し、庫腹は14万7840トンから17万7873トンに拡大した。交通の要衝に位置するメリットも生かし、首都圏の食を支えていく同施設を紹介する。[....]