<春夏練り製品>市場動向/築地、総菜感ある商品好調

2017年3月30日

 築地市場の春夏製品の販売本格化はこれからだが、発注段階では、具材が多めの惣菜感のあるねり製品や高品質(高価格)と低価格商品の二極化が依然強くなっているようだ。「カマボコのような食感が硬めのものよりも、スリ身に野菜などの具材を混ぜた、食感の軟らかいものの引き合いが強い。おかずとしてそのまま食べられる点もよいようだ」と関係者はみる。[....]