<新春座談会>水産日本復活へ挑戦、政官民リーダーが語る② 

2019年1月7日

 ◆伊東自民党水産部会長/意欲がわく産業に
 私の地元は北海道の釧路、根室であり、古くから水産業の基地として栄えてきました。イワシが450万トンも獲れた時代は、釧路1港で最大133万トンの水揚げがありました。若い人たちが漁業に魅力を感じ、収入も他産業よりよいから、これで飯を食っていくんだと意欲が湧くような産業をつくらなくてはいけません。[....]