<新年特集/北海道の水産>ホタテ生産安定へ技術開発

2017年1月6日

 2年連続の大減産が続くホタテは、北海道漁業のほか水産加工業など地域経済を支え、国や道が推進する輸出拡大戦略の最重要品目でもある。海洋環境が変化する中でいかに安定的な生産体制を構築するか。道総研水産試験場が着手した災害に強いホタテ漁業を目指した調査研究にスポットを当てた。[....]