<新年特集/北海道の水産>ナマコ中間育成手法を開発

2017年1月6日

 ホタテとともに、中国などへの重要輸出品目となっているナマコは、道が進める日本海漁業振興対策の中でも漁業者の資源増大への期待が大きい魚種の一つ。現在、放流後の生残が良好な大型健苗を育成する技術の開発が急務となっているが、水産庁は今年度、「輸出重要種資源増大等実証等委託事業」として、ナマコの効果的な中間育成手法の開発に乗り出した。[....]