<新年特集・長崎の水産>松浦魚市場/高度衛生化へ整備始まる

2017年1月20日

 産地市場の高度衛生化に向け平成32年度の完成を目指す松浦魚市場の再整備事業は、昨年11月補正で5億円の予算がつき、29度着工への動きが加速している。既存の立替・高鮮度出荷施設「おさかなドーム」と直結した「閉鎖型荷捌き施設」(9868平方メートル)を岸壁側に整備。水揚げから選別・取引、出荷まで一方向の動線で全体を高度衛生区画とする「一気通貫型」の施設に整備する。[....]