<新年特集・銚子・波崎の水産>6年連続水揚げ日本一

2017年1月17日

 平成28年の水揚げは、銚子漁港が数量日本一の記録を6年連続に伸ばした。8年に市内6漁協が合併しJF銚子市漁協が誕生して以降、歴代2位の好記録となっている。JFはさき漁協も3年連続で属人水揚げが10万トンを突破した。ただ太宗魚サバが、ただし、漁獲の大半を占めたサバが小型サイズに集中したことで、加工用原料不足の解消には至っていない。[....]