<新年カツオマグロ特集>カツオ、春の消費拡大に期待

2018年1月15日

 冷凍カツオ生食(タタキ、刺身、寿司種など)向けは春の一大需要期を控え、加工業者をはじめ関係者は需要・消費の拡大に期待をかけている。昨年は供給不足と高値の中で最大需要期(3~5月)に加工各社は原料手当てや製品販売に苦労した。今後価格動向がキーポイントとなりそうだ。原料を供給する竿釣り船、海まき船の漁動向や浜値形成の展開が注目される[....]