<復興・防災特集>早期復旧に貢献、漁港プレキャスト

2017年3月10日

 未曽有の大災害と称された東日本大震災だが、得られた教訓は少なくない。「漁港プレキャスト工法」もその一つ。別の場所で製作したコンクリート(プレキャストコンクリート)の型枠を沈め、海中でも段階的に施工することができる。被災地の漁港施設では早期復旧に貢献。現在は全国的に懸念が広がっている老朽化対策にも活用の場を広げ施工実績は約80にも達した。事例を含めて紹介する。[....]