<年頭単独会見>山田隆義・漁船保険中央会会長/漁業者目線で全国統合

2017年1月25日

 4月1日に水産関連団体関係では初めて全国統合した「日本漁船保険組合」が誕生する。45の漁船保険組合と漁船保険中央会が一つになり全国をカバーする一つの組合として、より効率的な事業体へと脱皮、財務基盤を充実・強化。漁業者の負担を軽減し、還元策(無事戻しなど)を拡充していく。統合まで3か月を切り、山田隆義漁船保険中央会会長に単独インタビューし、意義や豊富を聞いた。[....]