<団体総会>JF全国女性連/新会長に岩手の盛合さん

2017年6月16日

フレッシュ・ミズ活動の展開など抱負を語る盛合新会長
クリックで画像を大きく表示します

フレッシュ・ミズ活動の展開など抱負を語る盛合新会長

 全国漁協女性部連絡協議会(JF全国女性連)は14日、東京・内神田のコープビルで2017年度通常総会を開き、任期満了に伴う役員改選で、前副会長の盛合敏子氏(64、東北地区=岩手)を新会長に選出した。

 副会長には、國分豊子氏(北海道地区)と喜田ヒサ子氏(中国・四国地区=愛媛)が就任した。

 盛合新会長は就任にあたりあいさつし、「よりよい漁村社会を目指し、新役員の12人が手に手を取り合い、がんばっていきたい」と抱負を述べた。

 17年度事業実施に向けたスローガンは、前年同様「できることから始めよう それが輝く未来の第一歩 JF女性部-仲間の輪をひろげて、活動も地域も明るく元気に」。新たな水産基本計画に「水産業における女性の参画促進」が明記されたことを受け、女性の活躍の場をさらに広げるための活動を展開する。特に部員の高齢化・減少への対策として、昨年度立ち上げられた「フレッシュ・ミズ部会」を中心に、若手のアイデアや行動力、情報発信をフルに活用していくなどの活動方針を決めた。[....]