<団体総会>漁信基金中央会/2次合併は18協が意向

2017年7月3日

 漁業信用基金中央会(篠﨑益司会長)は6月29日、東京・台東区のオーラムで2017年度通常総会を開き、16年度事業報告などを承認した。篠﨑会長は全国漁業信用基金協会の2次合併について「残り22協会のうち、少なくとも18協会が参加を表明しており、全国協会を含めて最大で5協会になる」と見通しを明らかにした。[....]