<噴火湾ホタテ>流通動向/ボイルが浜値牽引

2016年3月28日

 今期の原貝買い付けは例年とは異なる展開をたどってきた。平成22年、噴火湾の原貝に中国加工場が触手を伸ばし、冷凍両貝輸出が本格化して以降は、原貝の買い付けは中国側の旺盛な需要を背景に冷凍両貝向けが主導。それまで主力だったボイル向けは後塵を拝し、原貝価格水準も底上げ[....]