<函館の水産食品>原料難突破へ知恵と技術を結集

2019年7月9日

 国内のイカ加工業者はこの数年、製品アイテムの削減、規格変更、値上げなどの対応を迫られてきた。一次加工業者や干スルメ業者では生産の縮小・休止も発生している。函館のメーカーは①イカ製品の付加価値化②他魚種を使ったアイテムの開発という、主に2つの方向から難局打破を図っている。[....]