<令和で変わる漁業>「FRA-ROMS」で漁場を予測

2020年1月1日

 「先月生まれたサバの稚魚は、水温が低くて生き残りが悪かったようだぞ。来年の漁の計画は見直そう」「FRA-ROMSの黒潮予報からみると、次のシラス漁場は〇〇海域だな。漁もまとまりそうだ。今から販売計画を立てよう」。将来、漁師の間でこんな会話が交わされるかもしれない-。[....]