<人>石巻の鯨歯工芸伝承に人生捧げる千々松正行さん

2016年12月20日

 捕鯨基地として知られる宮城県石巻市の鮎川地区に、伝統の郷土工芸品作りに人生をかけた彫士の千々松正行さん。マッコウクジラの歯を素材に印鑑、装飾品などを仕上げる全国でも数少ない「鯨歯工芸」の専門職人だ。「鯨歯工芸」は人類がクジラを獲り始めたのと同時に誕生、継承されてきたが、商業捕鯨禁止で衰退。鮎川でも「今は自分一人だけになってしまって」とため息をつく。[....]