<人>山岡澄江・阪和興業食品第三部部長/初の女性部長、水産ポストに

2020年3月27日

クリックで画像を大きく表示します

 阪和興業㈱で初となる女性部長として、4月1日付で、エビをはじめとする水産物を扱う食品第三部のリーダーに、副部長から昇格する。

 副部長になったのも、課長になったのも女性初だった。常に先駆者として走り続け、ロールモデルの役割を求められることも。さぞ重圧を感じているのかと思うと、「それも仕方ない」と割り切っている。社内外の後輩から相談を持ち掛けられることもあるが「聞き役に徹することが多いかも」と気負いはない。

 4月からは食品第三部で17人ほどをまとめていく。副部長としての経験から、タコやウナギ、カニも含めて「大まかなところは分かっているから、そこからもう一歩踏み込みたい」といい、「どの商材もすでにある基盤を崩さず、プラスアルファで時代の流れに沿った新しいことを見つけられるといい。力のある社員も多いし、若手が望んでいるところをうまくくんでいきたい」と、[....]