<人>丸千千代田水産・壱岐義夫さん/シラス干で1位

2016年12月19日

 東京・築地市場の塩干卸売場で日々売買されているシラス干・チリメン。相対販売が大半を占めるようになった築地にあって、水産卸7社が全国各地の産地から競うように集荷し、活気に満ちた入札のセリが今も行われている。現在の売上金額トップシェアは丸千千代田水産。その地位を築いたセリ人筆頭が塩干一部の壱岐義夫副部長だ。[....]