<ニュースの周辺>新漁港長計試される自治体の本気度

2017年4月7日

 新たな漁港漁場整備長期計画(平成29~33年度)が3月28日に閣議決定された。重点課題に①水産業の競争力強化と輸出促進②豊かな生態系の創造と海域の生産力向上④大規模自然災害に備えた対応力強化⑤漁港ストックの最大限の活用と漁村のにぎわいの創出-の4本の柱が立てられている。地方自治体が本気にならないと意味がない。都道府県や市町村にも「本気度」が試されることになる。[....]