<テクニカン>産地の凍結加工に「凍眠」が威力を発揮

2017年12月19日

 第37回全国豊かな海づくり大会が10月に開催され式典行事が行われたのが福岡県宗像市のJF宗像漁協。海は青く宝の海である。まき網、はえ縄、釣り漁業などでトラフグ、イカ、アナゴ、クエ、ブリなど多種多様な魚介を漁獲する豊かな海である。この新鮮な魚を加工し、消費地に届けているのが宗像漁協。㈱テクニカンのリキッドフリーザー「凍眠」で凍結、鮮度を保ち付加価値を付けている。[....]