<シーフードショー>地域活性化クラウド型入札など注目

2019年8月19日

 日本全国にある水産物の魅力を発掘し、6次産業化などのプロジェクトを立ち上げることで地域の活性化などをサポートしている日本海洋資源開発㈱、沖縄海洋資源開発㈱、㈱Rewsoの3社は、国連の持続可能な開発目標(SDGs)の達成を社内コンセプトと位置付け事業を本格化させている。ジャパン・インターナショナル・シーフードショーで沖縄県・JF名護漁協のヤコウ貝や大阪府泉州地区の「朝獲れ冷凍生シラス」などをPRする。[....]