<シーフードショー振り返る>日本の水産を世界に発信

2019年9月2日

 8月21~23日の3日間、東京ビッグサイトで「第21回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」が開催された。来場者数は3万3572人で、過去最多だった前回から減ったが、出展者数は840社で過去最高を記録した。海外からの出展や参観も多く、重点テーマに掲げる「輸出促進」を後押しする国際見本市として成長している。注目の高かった企業・団体を紹介する。[....]