<サケ・マス特集>北海道秋サケ明るい兆し4年魚期待

2018年4月26日

 道東に春を告げる日本二百カイリ内サケ・マス流し網漁は、今期も4月中旬から水揚げが始まり、シーズンが幕開けした。ロシア水域内の禁漁で希少性の増した「流し物」だが、過度な浜高は販売停滞に直結するとも懸念されており、この先の相場動向が注目される。[....]