正社員募集中

<サケ・マス特集>供給/チリギン〝一強体〟強固に

2019年4月25日

 切身商材で国民食ともいえるサケ・マスの需給が振るわない。秋サケや輸入物が多少上向いたことで、2018/19年シーズンの供給量は前年度より若干回復し、消費量も少しだけ上向いたと予想されるが〝原料高・製品安〟により産業は疲弊気味。特に「チリギン1強」は市場参加者を限定的にするなどし、大型化の弊害も生み出している。[....]