<コールドチェーン>輸送貨物の温度や衝撃を常時監視

2018年7月26日

 中国最大の通信事業会社チャイナユニコムの日本法人、中国聯通日本オペレーション㈱は、輸送貨物の状態を随時モニターできるサービスの日本国内での展開を検討している。荷主や受取人が輸送途中の貨物を常時監視し、異常があれば警告を受信できるシステム。温度、湿度、振動、傾きの測定・記録が可能。顧客はスマートフォンなどで随時確認できる[....]