<コールドチェーン>負担軽減ドライバー定着

2017年7月19日

 トラックドライバー不足が一層深刻化している中、労働環境の改善で、ドライバーの定着率を大きく向上させた会社がある。㈱ロジスティクス・ネットワーク(濵田茂樹社長)の川越物流センターだ。集積場でトラック積み込み前のかご車の積み替え作業を、ドライバーから構内作業者にシフト。これによりドライバーの負担が軽減され、ドライバー定着率向上につながった。[....]