<ぷろふぃる>長谷成人水産庁長官/周辺国と関係整理

2017年7月12日

 「水産の現場に行くことをエネルギーに仕事をしてきたが、長官になるとそれが難しくなる。浜の皆さんには『どんどん訪ねてきてくださいね』とお願いしている」と、長官になり現場との接点を大切にする思いはより強まっている。「あえてメリットを挙げるとすれば、水産を知っているからこその意思決定の速さかな」と、現場に寄り添ったスピーディーな水産行政を目指す姿勢を明確にする。[....]