79系統群の約半数「低位」変わらず、水産庁が資源評価

2016年11月1日

 水産庁は10月28日、平成28年度「我が国周辺水域の資源評価」を公表した。評価は、TAC(漁獲可能量)対象魚種を含む50魚種84系群のうち79系群についてまとめられ、資源水準の「高位」が12、「中位」が27、「低位」が40系群。「高位」はズワイガニ日本海系群B海域など。[....]