5キロの巨大イサキ、宇和島で釣り揚げ横浜本場に入荷

2017年7月6日

20170706_10

 横浜市中央卸売市場本場に1日、5・1キロのイサキが入荷した。市場関係者は「2キロ台なら扱ったことがあるが、5キロ超なんて前代未聞」と、揃って驚きの声を上げる。買出人も「こんなにでかいイサキがいるのか」と、足を止めてスマートフォンで写真に収めていた。

 巨大イサキは愛媛・宇和島で釣られ、横浜丸魚が集荷し、仲卸の伊勢三が購入した。比較のため400~500グラムの「中サイズ」と並べたてみると、圧倒的な大きさの違いに二度驚かされる。

 伊勢三の久保田直規氏は「大きいだけでではない」と話す。「特筆すべきは厚み。瀬付きイサキ特徴の形で、相当にうまいはずだ」。横浜市のある寿司屋に販売された。

 イサキの旬を久保田さんに聞くと「真夏のちょっと前」という。「魚体も太ってきた。今が食べ頃」と、教えてくれた。[....]