28年秋サケ来遊不振の要因探る、道定置協が振興会議

2016年12月20日

 北海道定置漁業協会(阿部滋会長)主催の平成28年度定置漁業振興会議が15日、ホテル・ポールスター札幌で開かれ、平成以降最低の水揚げに終わった今年度の秋サケ定置網漁を振り返った。全道各地から例年を上回る約380人が参加。今期の秋サケ来遊不振の要因や来期の見通しなどに関する研究者情報に耳を傾けた。[....]