正社員募集中

28年度水産白書は国際資源管理焦点 水政審1次案 

2017年2月27日

水産庁は23日、農林水産省で水産政策審議会の企画部会を開き、「平成28年度水産白書」の一次案を提示した。特集テーマは「世界とつながるわが国の漁業-国際的な水産資源の持続的利用を考える」。世界的な水産物需要増や、排他的経済水域(EEZ)と隣接する公海での外国漁船の漁獲急増の問題や国際的な管理の重要性の高まりを受けて、責任ある漁業国としての水産資源の持続利用の確保に焦点を当てている。[....]