28年水産物輸入1・5兆円割れ、エビは16万トンを回復

2017年1月26日

 財務省が25日に発表した貿易速報によると、昨年12月の魚介類輸入(非食用水産物を除く)は数量が微減、金額もわずかな増加にとどまり、前11月の回復は一過性だったことがはっきりした。このため、1~12月の年計では数量、金額とも前年を割り込み、特に数量は210万トンに届かず近年最低を更新。輸入額も3年ぶりに1兆5000億円を下回った。[….]

「平成28年12月の魚介類輸入(貿易統計、速報)」「平成28年1~12月の魚介類輸入(貿易統計速報、年間)」本紙参照