2017台湾国際漁業展を総括/3000万ドルの商機

2017年12月14日

20171214_10

 水産に関する技術や機器類、加工製品、情報・サービスなどが一堂に集まった台湾唯一の展示会「2017台湾国際漁業展」(主催・中華民国対外貿易発展協会、貿有展覧有限公司)が高雄市の高雄展覧館で11月9~11日の3日間、開かれた。

 今年で3回目の開催で、185企業・団体が出展し、台湾内外からバイヤーら過去最高の6732人が来場。大型の見積もり依頼が舞い込んだり、日本の本マグロ解体ショーは連日立ち見が出たりと盛況。

 商談会では、28の大型企業が参加し、約3000万米ドルの新規ビジネスチャンスを作り出した。盛況のうちに閉幕した同展示会での注目のブースなどを紹介する。[....]