20年期マイワシTAC、道知事管理量9000トン増

2019年12月6日

北海道は2日の道連合海区漁業調整委員会にマイワシ太平洋系群の2020年漁期TAC(漁獲可能量)について報告した。道知事管理量は昨年より9000トン多い6万5000トンとなる見通しで、昨年漁期同様①火光を利用する敷網試験操業②その他漁業-に分けて配分する[....]