18年貿易速報/魚介類輸入200万トン台を維持、金額微増の1・6兆円

2019年1月24日

 財務省が23日に発表した2018年12月の貿易速報によると、魚介類輸入(非食用水産物を除く)が単月で前年並みを維持したことで、1~12月の輸入量は206万トンで確定した。前年を4・5%下回って近年最低を更新したが、輸入額は微増の1兆6600億円を維持した。これに対して畜肉類の輸入は、年間で初めて300万トンを突破し、輸入額も1兆5000億円を超えて過去最高となった。
「2018年12月の魚介類/畜肉類の輸入(貿易統計、速報)」「2018年1~12月の魚介類輸入(貿易統計、年間分)」本紙参照[....]