15年世界マグロ漁獲量前年並み204万トン、FAO

2017年3月21日

 国連食糧農業機関(FAO)が発表した2015年の世界のマグロ漁獲量(ビンナガを含む)は、約204万トンとほぼ前年並みとなった。中西部太平洋まぐろ類委員会(WCPFC)の決定のもと、15年から小型魚を02~04年平均の半分に減らす措置が実施されたことで、太平洋クロマグロは前年の63・8%まで減少。15年から漁獲枠が増枠された大西洋クロマグロが22・3%増。

「主要国別マグロ類漁獲量(1960-2015年、FAO集計から)」本紙参照[....]