11道府県170生産者が討議、三重でカキ・サミット

2017年3月8日

 第10回全国カキ・サミット三重大会(実行委員長・湯浅雅人JF三重漁連会長)が3日、伊勢市観光文化会館で開かれた。11道府県から養殖生産者ら約170人が参加し、生産性・品質の向上、安全性・流通・消費者ニーズについて議論を深め、カキ養殖全体の持続的発展に向けて討議した。4日は伊勢神宮へカキを奉納。宮北御門広場ではカキ料理を4400人に振る舞いアピールした。[....]