黒木和智・漁労長に聞く/改革型実証船「第百十一日光丸」

2015年12月15日

 39歳の時に、第三十一日光丸(499トン)の漁労長となり、1年間民間船で稼働後、開発調査センターの調査船(周年・半年)として活躍する。新船が挑戦する多くのメニューには同調査成果なども入り、関係者の大きな期待を担う[....]