魚調理品などデザイン改善へ、介護食品協議会が評価会

2017年3月15日

 ユニバーサルデザインフード(UDF)の自主規格を制定する日本介護食品協議会は13日、都内のホテルで「官能評価会」を開き、公開した。「おかゆ」「ハンバーグ」「魚調理品」など6カテゴリーのUDF品と一般加工食品を同会技術委員や会員企業の商品開発部門担当者ら約40人が試食し、「(デザインが表す)物性に対する評価」「おいしさに対する評価」の5項目に7段階で評価した。[....]