魚を捌いて食べよう、日本財団助成で「さばけるPJ」

2019年2月26日

20組の親子が楽しく魚を捌いた「さばけるサミット」

 日本財団「海と日本プロジェクト」の助成事業「日本さばけるプロジェクト」は24日、東京・千駄ヶ谷の服部栄養専門学校で「さばけるサミット2019」を開催した。〝魚をさばける男子、女子〟の育成が目的。親子連れ20組の約40人が包丁を手にアジを捌きツミレとフライにして試食した。

日本料理店・分とく山の野崎洋光総料理長が実際にマグロやイカ、ヒラメを切って実演。午後はアジの捌き方を学び、手ほどきを受けながら実際に子供たちが包丁で捌いた。[....]