韓国・束草 多様化する漁港活用④/人工種苗生産へ

2017年10月16日

 視察の最終地は、江原道寒海性水産資源センター。種苗の試験や研究、生産を行う江原道(日本の県に相当)の機関で、韓国で初めて人工種苗生産技術の確立に成功。魚類、甲殻類、貝類の生産棟のほかに、飼料培養棟、管理棟などそれぞれ独立している。[....]