韓国・束草 多様化する漁港活用③/章沙漁村体験村

2017年10月11日

 「章沙(チャンサ)漁村体験村」は、韓国江原道束草市中心部から5キロほど北上した章沙洞にある。西側には周囲8キロ、広さ約1ヘクタールの永郎湖があり、レジャー施設が整備されている。漁村地域に滞在型の旅行客などを呼び込むことが目的だ。漁業者の相互扶助、親睦などを目的とした「漁村契(オチョンジェ)」という日本の協同組合に似た組織で運営されている。[....]