正社員募集中

韓国へ働きかけ継続、新判断で農水・外務大臣談話

2019年4月15日

 韓国の輸入規制に関するWTO上級委員会の報告書について12日、吉川貴盛農林水産大臣と河野太郎外務大臣が談話を発表した。両大臣は、「報告書はパネル報告書(第一審)の判断を「瑕疵(かし)がある」とし取り消したことを報告しながらも、「韓国の措置が協定に整合的であると認めたわけではない」とし、引き続き韓国などに対して規制措置の全体の撤廃・緩和を求めていく姿勢を示した。[....]