陸奥湾ホタテ2017年は7万トン強、36%減も計画通り

2018年3月7日

 陸奥湾ホタテの2017年度シーズン(17年4月~18年3月)が大詰めを迎えている。最終的な累計水揚げは当初計画の7万700トンにほぼ近い数量となる見込みだ。東湾の野辺地、横浜、むつなどの対EU指定海域での成貝水揚げが1月下旬から本格化した。今期は例年になくシケ早く、2月の月間水揚げは前年同月比38%減の3239トンにとどまった。[....]