鎌田水産が11三笠丸竣工、サンマ棒受け大型5隻体制

2016年8月17日

 鎌田水産が新しいサンマ棒受網船・第11三笠丸(199トン)を建造し10日、大船渡市赤崎町の自社水産加工場前の港で竣工式を行った。累計5隻目のサンマ棒受網船で、1社が所有する隻数としては国内最多。鎌田和昭会長は「原料の確保は水産加工にとって最も重要。新船を含めた5隻でしっかり操業していきたい」と決意を述べた。[....]