銚子港で日立沖サバ盛漁続く、良品質に年明け後も期待

2016年12月28日

 11月から盛漁期入りしたサバ漁は、12月も途切れなく続いている。26日は銚子・波崎に4500トン弱を水揚げした。日立沖の主漁場から近いこともあり鮮度がよく、脂質含有量も高水準を維持している。大型サイズの混じりは依然少なく、輸出向けが主だが、買受人らは「年が明けても高品質なサバを揚げ続けてほしい」と期待を込めた。[....]