遠洋竿釣りカツオ17年水揚4・8%減も金額15%増

2018年2月6日

 全国遠洋鰹漁撈通信連合会はカツオ、ビンナガを漁獲する遠洋竿釣り船の入港ベースによる2017年(1~12月)の水揚げをまとめた。稼働は23隻(調査船1隻含む、前年比同)で延べ143航海(2航海減)を行い、3万4128トン(5・2%減)、109億1825万円(15・4%増)を水揚げした。水揚げ1位は第3協洋丸で、6航海で2039トン、7億1272万円。[....]