遠まき2船団・8隻体制を承認、構革対策中央協議会

2016年7月14日

 漁業構造改革総合対策事業の第47回中央協議会が12日、都内で開かれ、日本遠洋旋網漁業協同組合(遠まき)がもうかる漁業創設支援事業を活用して灯船と運搬機能を備えた改革型網船(199トン・2層甲板型)を導入し、グループ操業の高度化を進める計画を提出、審査を受け承認された。[....]