道総研18年重点研究/ホタテ活貝輸出とブリ高次加工

2018年2月27日

 北海道立総合研究機構は2018年度の水産関係の重点研究課題として①日本海産ホタテの韓国向け活貝輸送技術の開発②道産ブリの加工利用を促進させる高次加工品製造技術の開発に着手する。①は道産食品の輸出拡大と日本海漁業振興、②は加工原料不足解消につながる研究として期待される。[....]