正社員募集中

道産ボイルホタテ、中国向け優先で商戦出遅れ

2013年4月19日

 噴火湾産のボイルホタテは、産地における買い付けが中国向け両貝冷凍主体で進んだ結果、大きく減産する見通しであるほか、商戦も出遅れる格好となっている。高値についている製品は「供給量を考えると、どうにか消化される」との見通しもあるが、確証はなく、先行きのみえない情勢が続く。[....]